空いている土地活用について

もしも空き地などを所有している場合は、そのまま放置をしておくと収益がないにも関わらずに税金等の出費が重なる事態となってしまいます。

 

そのため収益を上げるために土地活用を行う事を推奨します。

 

土地活用として考えられることは、空き地を駐車場にする事が挙げられます。

 

この場合、屋根のない駐車場の場合にする場合は、建物を設置する必要はないために初期費用を節約する事ができます。

 

もっとも、雨の多い地域や雪国などは、青空駐車場の場合は車が傷ついてしまう事があるために利用者から駐車を避けられてしまう可能性があります。

 

そのため、より高確率で収益を上げるためには屋根のある立体駐車場を建築することが合理的であると考えられます。

 

もっともこの場合は初期設置費用が高くなってしまう可能性が出てきます。

 

その他の土地活用方法として考えられることは、空き地にマンションやアパートを建築することが挙げられます。

 

マンションやアパート経営というものは経営が安定することによって、一定額以上の収入を毎月確保することが可能になります。

 

マンションやアパート経営に成功するためには、まず第一に駅の近くやスーパーや大学の近くなど、部屋を借りる人が多いと見込める地域を選ぶことが大切です。

 

部屋を借りる人が多いということは、安定した家賃収益が可能となります。

 

また、マンションやアパートなどの建物は、年月が過ぎることによって修繕費が必要となります。

 

そのためマンション経営やアパート経営を検討する場合は、初期資金に余裕があることによって安心することができます。

 

仮に初期費用に不安がある場合は、マンション経営等は慎重に検討すべきでしょう。

 

さらに空き地の土地活用として考えられる方法としては、土地を他の人や企業に貸して賃料を得ることが考えられます。

 

特に企業が会社のビルを建築する場合においては、高く長期的な賃料を見込めることができます。

 

そのため場合によってはマンション経営等よりも大きな収益を上げることができます。